おまるを変えてみた

おまるを変えてみた

 下の子は女の子ですが、トイレトレーニングは意外と手こずり苦労しました。着替えや食事などは上手に出来るのですが、おしっこが出そうという感覚がなかなかつかめないようでした。ネットで色々な人のトイレトレーニングの経験を読んで参考にしました。中でも効果があったのが、おまるの選び方です。

 娘が2歳半をすぎた頃に、トイレの便座に乗せるタイプのおまるを使っていました。トイレに連れて行って、おまるに座らせるというやり方をしていましたがなかなか成功することはありませんでした。ネットでは、もっと色々なタイプのおまるを紹介していて、中でも興味が湧いたのが、その場で出来るおまるです。これならすぐおしっこが出そうになってもすぐに座らせることが出来るので便利でした。

 トイレに行く間におしっこが出てしまう失敗がなくなったので、私の掃除をする手間も省けすごく楽でした。このおまるは、ステップ台としても使えるタイプです。部屋で出来るようになったので、次はおまるの部分をトイレに置き、トイレに誘ってからおしっこをさせるようにしました。トイレにある便座は高いのでいつも私が子供を抱えて座らせていましたが、このステップ台を使うと子供が自分で登ってくれるのですごく楽です。

 そして自分で出来ることが娘も嬉しい様子でした。おまるは2つ買ったのでちょっとした出費になりましたが、おまるを変えて2か月くらいでスムーズにトイレトレーニングが完了してよかったと思っています。

↑ PAGE TOP