ストレスのないように

ストレスのないように

 第一子の時のトイレトレーニングの話です。子供が2歳になった頃に、子供の月齢が同じくらいの仲の良いママ友が、「そろそろ トイレトレーニングを始めないと、と思っているんだ。」と言い出しました。それまでは、自分自身、あまり考えていなかったのですが、その言葉を聞いて強迫観念ではありませんが、うちも始めないとと思ってしまいました。

 季節も夏で、洗濯物もすぐに乾くし、部屋の中ならばパンツ一丁でも大丈夫な時期だったのでスタートしました。ちょうどひよこくらぶがトイレトレーニングの特集だったので購入して熟読。マニュアル通りに始めてみました。

 いきなり普通のパンツを穿かせて失敗させて、気持ち悪さを味わわせて、「トイレでするんだよ。」と教えさとす方法でしたが大失敗。一日に何度も漏らすし、気持ち悪いと感じているのかいないのか、濡れたパンツのままで遊ぶので部屋も汚れるし、ウンチをされた日には我が子と言えどもイヤでイヤで、そのパンツを洗濯をしないで捨ててしまった事がありました。

 次は、トレーニングパンツを穿かせてみましたが、それでも全然ダメ。子供自身もダメだし、私も洗濯がイヤでイヤでたまりませんでした。そこで、トレーニングパンツ+パットを試してみました。パットならば、そのまま捨てられるので、私の精神衛生上は良かったです。何度も「トイレでするんだよ。」と話して聞かせて、トイレで出来たら褒めまくって。

 完全にオムツが取れるまでには半年かかりました。我が子の特性と、自分の性格を考えて、母子ともどもストレスをためない様に進める事が大切だと思います。

↑ PAGE TOP