3歳を過ぎてからでも

3歳を過ぎてからでも

 子供のトイレトレーニングでは、周りのママ友たちがなかなか上手くいかなくて苦労しているのを見てきたので、我が家は自然に取れるまで待とう、と思いました。そうは思っていても、さすがに3歳になってもオムツをしているのは恥ずかしいし、周りの目も気になりました。そこで、思い切ってトイレトレーニングを始める事にしました。

 3歳なので、大人の言葉も良く理解出来るようになっていたので驚くほどにスムーズでした。「オシッコやウンチがしたくなったら、トイレに行くんだよ。」と何度か話して聞かせると、ウンチの方はあっさりとトイレでするようになって、こちらが拍子抜けする程でした。ただ、オシッコの方が、なぜかトイレでするのがイヤだったみたいで、なかなか取れなくて大変でした。インターネットや、育児雑誌を見ると「したそうな仕草があったら、無理矢理トイレに座らせる」と言う方法があったので試してみようと思いました。

 我が子は、オシッコをしそうな時にモジモジする様子があったので、「ホラッ」と言ってトイレに連れて行きました。散々抵抗されましたが。泣く子のズボンとパンツをおろして、便座に座らせてしばらく待つとオシッコが出たのでメチャメチャ褒めました。すると、その日からオシッコもトイレで出来るようになりました。おまけに、夜のオムツも必要なくなって、オネショも全くしませんでした。

 3歳過ぎてから…と言うのは、トイレトレーニングをする時期としては遅いのかも知れませんが、子供の理解力も高まっている頃だし、親的にも苦労がなかったのでオススメです。

↑ PAGE TOP