息子のトイレの練習

息子のトイレの練習

 長男の時には何もかも初めてのことばかりで戸惑ってばかりいました。12月生まれなのでトイレトレーニングはゆっくりでもいいと思っていました。しかし、親子教室などで同じくらいの子がみんなおむつから卒業していくことにだんだんと焦り始め、本格的に始めたのは2歳半をすぎた頃です。

 まず用意したのは便座に乗せるアンパンマンのオマルです。当時、息子はアンパンマンが大好きだったので、これなら喜んで使ってくれると思ったからです。そして、上手にトイレに行けたら貼るためのキラキラしたシールを沢山用意しました。これはネットの口コミで多かった意見だったので、うちでもやってみようと思いました。

 大体2時間おきにトイレに行こうと誘うことにしました。おしっこが出なくてもおまるに座らせるようにしました。しかし、1か月続けても全然タイミングが合わなかったので私の方が疲れてしまい、一時やめることにしました。それから2,3週間開けて再開しましたが、作戦を変更してやることにしました。

 まず、日中はおむつを外してトレーニングパンツに変えて、おしっこが出たことを自覚させようと思ったのです。それでもちょっと上手く行かないので、普通のパンツを履かせました。そのため、私はいつも雑巾を持ち歩き、何度もおしっこを拭いて回りました。しばらく続けて3歳手前でトイレでおしっこが出来るようになりすごく嬉しかったです。しかし、毎回成功するわけではなく、着替えはいつも持ち歩きました。

 完全にトイレトレーニングから卒業したのは、幼稚園に入った頃です。今から思うことは、幼稚園に入る前の短期集中でやってもよかったなということです。

↑ PAGE TOP